カプサイシンの効果で便秘も解消

唐辛子などに含まれる成分「カプサイシン」には、色々な効能が継続的に摂取することで現れます。

例えば体を温め血行を良くすることで冷え症の改善にもなったり、内臓脂肪の燃焼を促進することでダイエットなどにもとても効果的であったり。
そして、疲労回復や体力増強、減塩効果といった、現代の方が抱える悩みを解消するための効果もたくさんあるようです。

また、日本人女性の多くが悩まされている便秘などもカプサイシンによって改善するとも言われています。

長時間腸内に便が留まることで、便の水分が徐々に腸壁へ吸収され、その結果便が硬くなうことでさらに排出しにくくなる状態になってしまう便秘ですが、この便秘は、日本人女性のうち実に10人に4人もの方が便秘に悩まされているといわれています。
そして便秘になってしまうと、美容面や健康面にも悪影響を与えることになります。

食欲を増進させる作用のあるカプサイシンには、食欲増進と同時に消化の働きも助けてくれます。
整腸作用もあり、そのため便秘にもとても効果的のようです。

この記事のタグ

関連ニュース

▲このページのトップへ