「カプサイシン」と「イソフラボン」の育毛効果

カプサイシンは、ダイエットの効果だけではなく、大豆の成分「イソフラボン」と一緒に摂取することで抜け毛の予防、また発毛の促進などの育毛に対しても効果が現れます。

現在でも改善が難しい脱毛、その1つである男性型のM字型の脱毛症に特に効果があると言われています。

脱毛は基本的に、頭のサイド側からではなくトップの頭頂部から始まる場合が多いようですが、脱毛症の人を対象に、サイドの頭皮とトップの頭皮の温度を測定する実験が行われ、そこからトップの頭皮温度の方がサイドよりも低いということがわかったというのです。
この結果では、トップでの血行が悪いことで、それが脱毛につながるということになります。

そこで「カプサイシン」の効果を利用した育毛です。
カプサイシンの摂取により血液の循環が良くなって頭皮温度も上がってきます。
そして血行が良くなることで、頭皮へと育毛に必要な栄養素が運ばれることで、脱毛の改善へとつながるということです。

さらに研究の結果から、この「カプサイシン」と同時に「イソフラボン」を摂取することで、さらに効果が高くなりとても高い確率での育毛効果が現れることがわかっています。

このイソフラボンが育毛にも効果があるという理由に、イソフラボンに含まれる成分「ファイトエストロゲン」があり、このファイトエストロゲンが男性型脱毛症の主な原因と言われる「テストステロン」の分泌を抑制してくれる働きがあるためということです。

そして髪の毛をつくる「毛母細胞」というのが、ペプチド「IGF-1」によって盛んに分裂したり増殖したりしますが、このカプサイシンとイソフラボンはIGF-1を増やす働きがある、ということがわかっています。

「カプサイシン」と「イソフラボン」を使った脱毛症の方への研究では、31人中20人以上に育毛効果が認められたそうで、そのなかでも「若年性円形脱毛症」に関し目に見える改善を確認することができたようです。

育毛用のサプリメントに、これら2つの成分が含まれているダブルインパクトというサプリメントもでています。

育毛としての効果を狙ったカプサイシンが含まれるサプリメントを摂取する時は、意識してイソフラボンを摂取すると良いでしょう。


関連サイト
薄毛や抜け毛の対策

ダブルインパクト 育毛・発毛サプリメント

この記事のタグ

関連ニュース

▲このページのトップへ